Contents Link Navigation Link
비주얼용 비지
国際交流事業
 

日本語学研修団

일본어학연수 학생 사진

概要

2009年を皮切りに毎年冬休みの期間を利用して校内で日本語教育を受け、日本の現地文化も体験できるようにサポートする語学研修プログラム。 日本語に関心があるがよくできない学生たちも、校内の日本語教育を通して日本語を習い、校内の語学教育で習得した日本語を日本で現地の人たちとの生活を通してさらに発展させられるように助けている。

特別単位認定

日本語2(2単位)特別単位認定(校内語学研修80時間中72時間以上修了、試験成績平均50点以上、該当プログラム履修者)

日本語学研修プログラム

  • 日本語を最初に始める学習者に日本語の基礎知識を習わせ、このような日本語の基礎知識を基に実生活で使用できる日本語を習うことができるプログラム。
  • 特に、CUPで毎年行われている日本文化研修を控えた学生たちに短期集中講義を通して効率的に日本語を習うことができるプログラム。
  • 独自の教材使用
校内日本語教育
일본어학연수 프로그램
期間 休み期間中2週間(80時間)
活動 実用会話 (40h)
読み取り、書き取り、文法 (40h)
目的
  • - 学生の学習状況を考慮した新しく開発した教材を提供。
  • - 単純な授業でない組別発表、役割劇、音楽、DVDなど多様な学習方法で興味と関心を高めて語学能力を向上。
課程および内容 講読 : 日本語の基礎的な文字、発音をはじめ、日本語の基本語彙、文型、文法を習い、ひいては基本的な挨拶表現および生活表現を習う。
作文 : 日本語の作文を通して講読で習った基本語彙、文型、文法、そして基本表現を実生活で使えるようにする。
聞き取り : 日本のドラマおよびアニメーションを利用して生きている日本語を聞き取る。
会話 : 基礎的な生活表現を中心に文型を習っていき、聞き取りの練習で習った表現を反復訓練して実生活で使える日本語を習う。
/04
  • 교내 일본어 교육 사진
  • 교내 일본어 교육 사진
  • 교내 일본어 교육 사진
  • 교내 일본어 교육 사진
日本現地体験
일본현지체험
期間 8泊9日
活動 ホームステイ、ミッショントリップ、日本の病院見学、防災センター見学
目的
  • - 現地体験を通して日本語教育課程の期間中に習得した言語を活用して語学能力を向上。
活動内容 聖マリア病院 : 病院内の医療施設見学
ホームステイ : 2泊3日日本の家庭でホームステイ
文化体験(ミッション) : 日本語活用および日本現地体験
福岡市民防災センター : 消火器体験、地震体験、火災時待避要領、強風体験
/05
  • 일본 현지체험 사진
  • 일본 현지체험 사진
  • 일본 현지체험 사진
  • 일본 현지체험 사진
  • 일본 현지체험 사진