Contents Link Navigation Link
비주얼용 비지
外国人留学生
 

学事管理

出欠状況の管理

  • 担当教授の直接集計と電子出席システム並行
  • 一定出席時間未達時、学科担当者と面談実施

担当教授が電子出席システムを使って直接集計

一定出席時間未達時、学科担当者(or留学生管理担当者)と面談実施

長期欠席時、ビザ取消あるいは次の学期のビザ延長が拒否されることがあるので出席に注意

総合情報システム→出欠および成績照会で学生個人が出席確認可能

遅刻・早退・退室

  • - 授業時間10分以上の遅刻は欠席とみなす
  • - 遅刻と早退を合わせて3回すると1回の欠席として処理
  • - 授業途中に教授の許可なく退出した場合欠席として処理

公認欠席基準および期間

  • - 直系家族の死亡による欠席:5日以内
  • - 徴兵検査などの兵務による欠席:通知書に明示された日数
  • - 入院治療期間:2週間以内
  • - 総長が認める学内外行事:該当期間
  • - 教育実習および学術大会:該当期間
  • - 政府機関の要請による会合:該当期間
  • - 体育特技者の練習および大会参加:該当期間
  • - その他総長および大学長の承認を得た事項

申請手続

  • - 事前または事後発生日から7日以内に申請
  • - 欠席届(該当証拠書類添付)作成→該当学科の指導教授および学科長の承認を得るか、教務処長または学生福祉処長が発行した確認書および該当証明書添付時に出席認定