Contents Link Navigation Link
비주얼용 비지
韓国語教育センター
 

紹介

釜山カトリック大学校韓国語教育センター
を訪問してくださった皆さんを心より歓迎いたします。
대외협력처 한국어교육센터 학생 사진
釜山カトリック大学校韓国語教育センター CATHOLIC UNIVERSITY OF PUSAN

韓国語教育センター(Korean Education Center,KEC)は先導的グローカルシステムのハブである「CUPキャンパスのグローバル化」を本格的に実現しようと2016年9月ついにオープンしました。
韓国語教育課程は韓国語教育センターの専門講師陣が既存の大学のものを綿密に分析した後、自主的に開発した学習者中心パラダイムの語学プログラムです。すなわち、既存の語学機能別断片的教育方式から脱離し、読み取り-聞き取り、語彙-文法-書き取り機能の統合的学習に基づいてテーマ別対話練習と実際的なコミュニケーション活動を繰り返して進める教授学習方式です。
韓国語教育課程は体系的な教授計画を通して成り立ち、学習者には学習する内容と目標をあらかじめ提供して授業を準備できるようにします。また、学生が毎時限学習状況を自ら点数化して評価する方式を導入しました。フィードバックを通して学習者自らレベルを把握するようにし、講師と密着学習の機会を提供して学習目標を達成できるようにしています。

韓国語教育センターはキャンパス内に語学研修生のための国際学生生活教育館を年中無休運営しています。学生の安全のために先端無人警備システムを備え、韓国生活によく適応できるように各種便宜施設と休息空間を設けました。
韓国語教育センターの語学研修生は釜山カトリック大学校の共同体の一員として学部と大学院課程に在学中の学生と同等に待遇を受けてキャンパス生活を享受することができます。各種学生福祉施設の利用はもちろん、キャンパスの行事と活動にも活発に参加できます。
韓国語教育センターは韓国語教育において明らかに後発走者です。しかし、後発走者の強みを最大限に発揮して世界へ向かっていくCUPキャンパスを実現しようと思います。

韓国語教育センター長 カン・ソヨン教授