Contents Link Navigation Link
비주얼용 비지
外国人留学生
 

健康診断

外国人登録のための結核検診

法務部の方針により外国人登録を希望するすべての外国人学生の「結核検診」(Tuberculosis、肺結核)が義務化(2014.12.1.施行)

検診対象者

結核高危険群国籍の留学生で外国人登録(D-2、D-4)を希望する者

対象国

発生率および有病率が10万人当たり50人以上の国(16ヶ国):中国、スリランカ、カンボジア、ロシア(連邦)、ミャンマー、フィリピン、パキスタン、バングラデシュ、モンゴル、インドネシア、インド、ネパール、ベトナム、タイ、マレーシア、ウズベキスタン

健康診断書の提出時期
  • 最初の外国人登録時(最初の外国人登録証発行時)
  • 滞在期間の延長時に不必要
検診方法
  • 最寄りの保健所訪問→健康診断実施→(翌日)診断書受領
  • 準備物:パスポート、標準入学許可書、写真(3*4)1枚、証明書発行手数料1,500ウォン
  • 学校から最寄りの保健所:金井区保健所(051-519-5051)
  • 保健所に訪問して外国人留学生健康診断(結核検診)